【アナザーエデン】アナザーフォースの豆知識。累積バフを消化する超高火力スキルを放つベストなタイミングは?

アナザーフォース アナザーエデン

ノポウです。

アナザーフォースに関して、私の質問箱に以下の投稿がありましたので、「こんな感じで打つといいよ!」という私なりの解説をしてみたいと思います。

切り替えが必要なスキルを放つタイミングの考え方

アナザーフォース時は出来る限り沢山スキルが打てるように、打ちたいスキルを同じ位置に配置しておき、同じ場所を連打タップするのが基本形です。

ただ、ASシュゼットの「桜花絢爛」や白ナギの「ストラングル」、最近リリースされたASレンリの「ブレイジングダンス」など、累積バフなどを消化するタイミングで放つスキル、あるいはそのバフが切れてもう一度バフを付けなおすために挟むスキルのために、異なる箇所を一時的にタップするケースも少なからずあると思います。

投稿いただいたご質問では、累積バフを消化して高ダメージを出す時に、どういうシチュエーションの場合、どのタイミングで「桜花絢爛」や「ストラングル」を打てばいいのかという内容だと思いますので、今回はそこに焦点をあてて話をしていきます。

前半は「即打ち」、後半は「慎重」に。

敵や戦況によってアナザーフォース時の累積バフを消化する攻撃スキルを打つ最適なタイミングは様々ですが、基本的には、アナザーフォースの前半(スキル3回目使用まで)と、後半(スキル4回目使用以降)で分けて考えるといいと思います。

なぜなら、アナザーフォースでは後半ほどダメージ倍率が上がるが故に、後半を如何に理想的な形で打てるかが総ダメージを左右するからです。

例えばですが、ASシュゼットの場合、「風雅の舞」で桜魔妖力を蓄積することができますが、蓄積数0の状態からアナザーフォースを放った場合、「風雅の舞」→「風雅の舞」と打って、桜魔妖力は2~3は溜まる結果となりますよね。

私の場合、アナザーフォース時の前半であれば、蓄積数が2であろうとも、3であろうとも「桜花絢爛」を即打ちします。

ここで即打ちする理由は、後半で打つ「桜花絢爛」に向けて、確実に蓄積数を3溜められるだけの「風雅の舞」を打つ余裕を持たせるためです。

勿論、全ての戦闘において、その選択が最適であるとは限りませんが、後半ほど重要なため、2度目の「桜花絢爛」は蓄積数3つ(MAX状態)で打てることを最優先に考えます。

逆に、アナザーフォース時の後半になると、ダメージ倍率も上がっている状態ですから、一撃必殺の超火力はアナザーフォースが終わる手前のタイミング(ダメージ倍率が一番高い状態)で打ちたいものです。

一応前半の「即打ち」という前提で話を続ければ、後半の想定されるシチュエーションとしては、桜魔妖力が蓄積数MAX状態、ASシュゼットがあと1~2回から攻撃できるような局面ですから、ここはもう感覚の問題で、あと2回スキルを打てるか不安で安全をとるなら1回目、あと2回スキルを打てると自信があるなら2回目に「桜花絢爛」を打つといいと思います。

速度差でスキルを放つキャラの順番が変わることへの懸念

実は、後半ほど慎重にと言った背景は、後半ほど各キャラの速度差によってスキルを放つ順番が変わるという理由も有ります。

スキルを放つ順番がいつ変わるのか、アナザーフォース中にそれを把握するのは困難です。

厳密に言えば、事前に把握することも可能ですが、いろんなコンテンツを消化していく上で、毎回それをやるのは面倒だと思います。

後半のスキルタップに余裕ができれば、累積バフを未消化のまま打てず終わるということはないと思いますので、「前半は即打ち、後半は慎重に。」が、あまり深く考えずにアナザーフォースの与ダメージを出来る限り高められる方法かなと。

中途半端な累積バフからのアナザーフォースの対応方法

これまでの話は、累積バフ0スタートを前提にしたアナザーフォースの打ち方についてでした。

とはいえ、累積バフが中途半端にたまっている状態からアナザーフォースを打つことも少なくなりません。

ただこの場合も、アナザーフォース前半で累積バフがMAXあるいはMAX手前の状態までたまるシチュエーションに変わりはないと思いますので、基本的な対応方針は変わりません。

強いて例外を上げるとすれば、累積バフMAX状態からのアナザーフォースですが、この場合は累積バフ消化スキルを即打ちするくらいですね。

この場合、前半から後半に移り変わるときのシチュエーションとして、累積バフが1つ、よくて2つたまっているケースが多く、後半を意識して累積バフ消化スキルを打つか迷う人も多いのではないかと思います。

そういった状況では、基本的には累積バフ消化スキルは打たず、引き続き累積バフをためる方針が無難です。

なぜなら、後半の累積バフMAX状態のスキルを最高火力で打つ確実なシチュエーションを作るためです。

前半から後半に移り変わるときに中途半端に累積バフ消化スキルを打って、後半の最高火力を放つタイミングで累積バフが中途半端だとトータル的に火力は下がりますので、アナザーフォース中に「迷い」が生まれたら、引き続き累積バフをためる方向でスキル選択(つまり、同じ箇所を連続タップ)がおすすめです。

アナザーフォースの前半と後半の考えは経験則と感覚で決めてOK!

どこまでを前半とし、どこからを後半とするか。

一応今回は、スキル3回目までを前半とし、それ以降を後半と定義して話を進めてきましたが、弱点を突いたアナザーフォース、または弱点を突かないアナザーフォースで前半と後半の定義は変わってきますし、パーティ編成によっても変わってくると思います。

そこは、個々の経験則から、「私の推しパーティならば、ここまでが前半だ!ここからが後半だ!」というものを感覚的に決めるが無難です。

ここまで細かく説明はしてきたものの、実際プレイしていてあれやこれやと細かい事を考えるのは、1回きりの超高難易度のコンテンツでも結構面倒なものです。

面倒事を抱えて悩むとゲームそのものの面白みを失ってしまいリスクもありますので、私個人としては、「前半は即打ち、後半は慎重に。」ぐらいだけの意識だけ持ってもらえればいいかなと思っています。

勿論、ガッツリ意識して楽しければ、アナザーフォースのタップ操作を追究しても構いません。

ゲームは楽しくやるのが一番ですからね。

以上、私なりのアナザーフォース時の累積バフを消化するタイミングについての考え方でした。

それでは、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました