【アナザーエデン】終の境に行きたい!幻璃境に行く時に抑えておくべきポイント

幻璃境 アナザーエデン

ノポウです。

アナザーダンジョン(アナダン)クリア時に稀に手に入るホワイトキーで突入できる幻璃境ですが、一応私の場合、トータルで8回、終の境まで行けています。

現代ガルレア大陸を周回していた頃は、トータルで5000石ほど消費してキーを購入していましたが、それ以外は基本的に自然回復のみでアナダンをクリアして、その報酬で入手したホワイトキーで幻璃境にチャレンジしていました。

集めたスタンプ数は約500で、それまでに終の境に8回到達した感じですね。

現状を踏まえて、それまでに私が感じた幻瑠璃に行く時に抑えておくべきポイントを纏めておきましたので、その解説をしたいと思います。

幻璃境に行く時に抑えておくべきポイント!

大した話ではないかもしれませんが、幻璃境は猫スタンプ集めと各エリアの宝箱を回収しながら分岐を選択するだけのシンプルなダンジョンです。

敵との戦闘もなく、すぐに終わるダンジョンですから考えることなんてほとんどありませんが、一応念のため、抑えておくべきポイントを二つあげたいと思います。

欲しい異節の優先順位はハッキリさせておくこと

今では異節もスタイルチェンジ(SC)用だけではなく、証用で集めるようになっています。

異節自体、中々入手できるものではありませんから、一回のミスが致命的にスタイルチェンジを遅らせたり、証の作成を遅らせることになりかねません。

また、既にSCが完了していて、証にそこまで興味がない人からすれば、異節なんてどうでもいいかもしれません。

ただ、証は基礎ステータス2種を上げてくれる貴重なグラスタです。

特に火力面で言えば白ナギ用のグラスタ「テンタクルメアの証」は腕力を上げますから、火力にこだわるのであれば無視できるものではありません。

また、証を装着することでVCの効果ターン数を伸ばしたり、効果量を上昇させてくれるグラスタもありますから、強化したいキャラを事前に決めておいて、欲しい異節の優先順位を決めた上で幻璃境にチャレンジすることをおススメします。

ちなみに、既にご存知の方もいると思いますが、終の境にいかずとも、稀に「此岸の岬(通称:地下) 」で好きな異節を一つくれる詩人が出現します。

その場で何を貰うおうか悩むと冷静な判断ができなくなりますので、予め何が欲しいか決めておきましょう!

既にSCが完了している場合、個人的に優先度が高い異節は、先ほどの取り上げた白ナギ用のグラスタ「テンタクルメアの証」を作成するための「テンタクルメアの異節」ですね。

VC腕力が40%→60%になり、さらに継続ターン数も1ターン→2ターンに変わります。

素の火力すら化け物級にも関わらず、証を付ければ、交代直後の火力はより一層化け物級に。

テンタクルメア
テンタクルメアの証

私の場合、まだ証のままですが、これを3つ集めて「真証」にするとVC強化は何も変わりませんが、腕力と幸運が+15になると思われます。※他の真証と同様であれば。

ちなみに、腕力が+1あがると、大体の目安ですが与ダメージは1%程あがります。

+10あがれば与ダメージ+10%で、さすがに無視できない上昇量ですね。

と言う感じで、異節選び次第では、自分の持っているキャラの育成スピードを変えることにもなりかねないので、是非事前に欲しい異節は決めて幻璃境にチャレンジしてみてください。

「伍の境」の落とし穴

終の境の一つ手前が「伍の境」ですが、バルオキーに似たフィールドで3つの分岐があります。

宝箱開けて3つの分岐の内、どれか一つ選んで終わりではありますが、稀に宝箱の近くに「ヴァルヲ」が出現します。

私がヴァルヲに出逢ったときの画像です。ASシュゼットを使っていた時期なので結構前です笑。

伍の境

このヴァルヲですが、画面をタップすると、なんと終の境に行けます。

つまり、「終の境」確定の猫なのです。

これを分かっていると、ついすぐにタップしてしまいたくなりますよね。

ましてや、「伍の境」まで行ける事自体、早々ありません。

ヴァルヲがでたら「おおぉー!キターッ!」という心理状態になりますね。

その勢いで目の前にある宝箱を開封せずにヴァルヲをタップしたら、どうなるでしょうか。

貰えるはずの祈りの書・上級巻子・Gitを入手しないまま、終の境にいくことになるのです。

終の境で貰える「夢詠みの書*3冊」とGit、異節と比べたら大したことはないかもしれません。

ただ、本来貰えるはずの報酬が貰えない喪失感は結構大きいものです。

それも自分の凡ミスならば、言い訳もできず悔しさだけが後を引きずります。

そうならないためにも、 ヴァルヲが登場しても慌てない!宝箱を回収してヴァルヲをタップする!ということを、幻璃境の突入前に自分に言い聞かせておきましょう笑。

ということで、幻瑠璃の突入前に忘れてはいけないポイントを紹介させていただきました。

大した話ではなかったかもしれませんが、幻璃境は完全に運のダンジョンなので、いつ何が起こるかわかりません。

だからこそ、こういうのは事前に予備知識を持って臨んでおくことで、自分の操作ミスや選択ミスを防いで後悔しないようにすることが大事です。

後悔先に立たず。

参考になれば幸いです。

それでは、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました