【アナザーエデン】ティラミスのアナザーフォースを砂袋打ちで色々試した結果

ティラミスのアナザーフォース アナザーエデン

ノポウです。

机上確認では気付かない事がいろいろあるものです。

結論としては、ティラミスのアナザーフォース性能は単体向けでも複数相手向けでも、特別突出した総ダメージを叩き出すものではありませんでした。

ティラミスのアナザーフォース性能検証結果の考察

アナザーエデン 打ってはダメ!?双竜絶衝穿!ティラミスのアナザーフォース性能を考察!

火力の低さとスキル硬直時間の長さが足を引っ張った!?

YouTubeのほうに投稿した動画の通りですが、ティラミスはサポート役として味方の火力を底上げる役割を担ってくれると机上確認では期待していました。

ドラゴンクエイクによる土属性/物理耐性デバフがあったからです。

その上で、アナザーフォース中は「双竜絶衝穿」や「ドラゴンクエイク」をそれぞれ単体向けと複数相手向けで使い分けをしながらツバメと比較してみましたが、ツバメのほうに軍配が上がる結果となりました。

要因としては、ティラミスの火力の低さとスキル硬直時間の長さですね。

特に双竜絶衝穿は長い・・・。

最後の固定ダメージのエフェクト完了後に、次のターンまでのゲージが動き出していましたので、最初の2連撃で攻撃が完了したと体感してしまうと、余計遅く感じる印象を持つと思います。

これで火力が高ければ、スキル硬直時間の遅さをカバーできるのですが、動画をご覧の通り、火力は低いのでカバーできていません。

一方、ドラゴンクエイクはどうかと言うと、これも火力は低いため、アナザーフォース中に連打して使うスキルとしてもイマイチです。

ティラミスのパーティでの運用方法

あくまで個人的見解ですが、ティラミスは火力が低いため、アナザーフォースには不向きだと思いました。

それよりも、アナザーフォース準備前のデバフ役・あるいはアナザーフォース中以外でのサポート役に徹するのが一番良い使い道のように感じた次第です。

ティラミスの強みをもう一度振り返ってみると、精神依存の固定ダメージ(防御無視)と敵のステータスを下げるデバフとしての役割の二つです。

アナザーフォースで求められるのは、速さと火力です。

ティラミスの強みとアナザーフォースで求めるものは、そもそもベクトルが違います。

速さと火力ありきでバフやデバフがかけられるものであれば、それが一番理想で、机上確認の時点ではそんな理想的な使い方がティラミスにはできるかもと思っていました。

結果的には速さと火力はそこまで高くなかったので、アナザーフォースには不向きという結論になっただけですね。

とは言え、完全に不向きかと言われると、土属性のスタメンとして活躍できるポテンシャルは持っていますので、決してアナザーフォースに参加させるキャラではないというわけではありません。

動画をみてもらうとわかりますが、ツバメと比較した場合において、複数相手向けではそこまで負けていません。

ティラミスのドラゴンクエイクで物理耐性デバフを付与した後に、ツバメと入れ替えてアナザーフォースを打てばもっと火力を出せると思います。

つまりは、各キャラの強みを合わせて運用してこそ火力も上がるという事ですね。

ティラミスはスタメンでOK!

ティラミスのVCは腕力と物理耐性30%UPと中々の効果ですが、スタメンとして早々にデバフを敵に付与して戦局を安定させる使い方をしたほうがいいと思いました。

腕力を上げる手段は他キャラでもありますが、土属性と物理耐性を同時に全体に付与できるスキルや、速度・腕力・知性のデバフを同時にかけられるのはティラミスだけですので、スタメンで出した方が彼女の強みを発揮できるはずです。※後者のスキルだけで言えば、ASエルガのシェーンシュライアもあります。

個人的には、ビジュアルと声で気に入っている部分がありますので、スタメンとして使っていくと思います笑。

ということで、ティラミスのアナザーフォースの性能検証結果の考察でしたが、戦闘パターンやパティによっては、いろいろ意見が変わってくると思いますので、あくまで一考察として参考にしてください。

コンテンツ次第では、ティラミスはアナザーフォースに参加させるべき!VC活用しよう!という話にもなりかねないので笑。

それでは、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました